So-net無料ブログ作成
検索選択

進行性神経難病 [仕事]

約半年ぶりの更新になってしまい、申し訳ございません・・・
更新するクセをつけたい・・・

さてさて、今日は最近の私が担当している症例のお話。訪問STを始めて早いもので1年半が経過しました。
少ない曜日はまだ訪問件数2〜3件なんていう日もありますが、おかげさまで多い曜日は
1日6件!
結構忙しい日々を送っています。

最近、神経難病の方の訪問に行く機会が増えました。
パーキンソン病、多発性硬化症、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症・・・
進行性の病気なので、自分の無力さをひしひしと感じています。
そして何より嚥下の評価・リハが苦手な私・・・
先日も呼吸器を付けているALSの方の嚥下評価をして欲しいとドクターから指示があり、入院中から経口中止されてる方の評価をしました。
といっても唾液嚥下くらいしかできず・・・ベッドサイドで嚥下評価するには経験値が足りなさすぎる気がしました(^_^;)

その反面、誤嚥性肺炎で入院して、退院してきて問題なくどんどん食べられる様になってきている人もいたりして・・・
特に私が何をしたというわけでもないし、元々その人が食べる力を持っていたんだと思うのですがね〜

少ない経験値を絞り出して、ちょっとずつスムーズに慌てることなくリハできる様になってきたと自負しておりますが、実際のところわかりませんw

日々精進です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: